タレント

イベント

  • 2021/12/22~2021/12/26STAGE
  • 劇団壱劇屋東京公演「二ツ巴-Futatsudomoe-」12月開催決定!

  • 複数の作家・演出家が、アクション、マイム、音楽劇、ワードレス殺陣芝居など、さまざまなジャンルの作品を生み出し、上演するスタイルの劇団壱劇屋。
    8月東京での開催を断念した「wordless × 殺陣芝居」『二ツ巴-Futatsudomoe-』が2021年12月22日(水)~26日(日)に池袋シアターグリーンBIG TREE THEATERで開催することが決定しました。
    本作には台詞が一切無く、2018年大阪で開催した際は、1,500名を動員。

    【あらすじ】
    物語は、水が枯渇したとある都に住む2組の父と娘の話。
    その地では、神に祈り水を乞うための儀式として、人柱を捧げる因習があった。
    農夫である父と共に暮らす娘・ともえ(須藤茉麻)と、都を治める王を父に持つ娘・トモヱ(谷川愛梨)。
    過酷な運命に身を置く少女達の物語。

    【会場】
    池袋・シアターグリーンBIG TREE THEATER (〒171-0022 豊島区南池袋2-20-4)

    【チケット料金】
    S席:6,500円
    A席:6,000円
    学生席:3,500円 (学生席は一般発売より販売開始)
    ※全席指定 ※未就学児入場不可 ※学生席は入場時に要学生証提示

    【日程】
    2021年12月22日(水)~26日(日)
    12/22(水)18:30
    12/23(木)14:00◆ / 18:30
    12/24(金)14:00◆ / 18:30
    12/25(土)13:00◆ / 17:00
    12/26(日)12:00◆ / 16:00
    ※受付開始は開演60分前 / 開場は30分前
    ※今後の社会情勢により、開場・開演時間が変更になる可能性があります
    ※◆回終演後にアフターイベント開催予定 (内容変更に伴う払戻はございません、予めご了承ください)

    【キャスト】
    須藤茉麻
    谷川愛梨

    岡村圭輔 / 柏木明日香 / 小林嵩平/竹村晋太朗 / 西分綾香 / 丹羽愛美/長谷川桂太 / 日置翼 / 藤島望

    栗田政明 (倉田プロモーション)
    日南田顕久

    淡海優
    衛藤大輝
    黒田ひとみ
    長谷川奏
    羽多野瑛一

    【スタッフ】
    作・演出・殺陣:竹村晋太朗 (劇団壱劇屋)
    舞台監督:新井和幸
    舞台美術:愛知康子
    照明:小野健 ((株)NEXT lighting)
    音響:椎名晃嗣 (劇団飛び道具)
    サンプラー:大谷健太郎 (S.H.Sound / BS-Ⅱ)
    衣装デザイン:植田昇明 (kasane)
    衣装製作:山井ひなた (octpot)
    小道具:小林嵩平 (劇団壱劇屋)
    ビジュアル写真撮影:TAIKI KOGUCHI
    舞台写真撮影:河西沙織 (劇団壱劇屋)
    劇団制作:西分綾香 (劇団壱劇屋)
    当日運営:中宮智彩 (江古田のガールズ)
    広報協力:四方香菜 (しかプロ)

    【チケット発売日】
    後日発表

    ■劇団壱劇屋とは?
    関西小劇場界隈で年がら年中活動している劇団。
    作風を定めることなく、幅広いジャンルで作品を発表しているのが特徴。
    マイムやダンスといった身体表現を織り交ぜた演劇公演や劇中に台詞が一切無い、「wordless × 殺陣芝居」をシリーズ展開している。
    NHK朝ドラ「まんぷく」、舞台「刀剣乱舞」など数多くの作品に出演する劇団員・竹村晋太朗によって2015年から始動した、「wordless × 殺陣芝居」シリーズ。
    2017年に大阪5カ月連続上演、2018年に東名阪三都市ツアー、2019年に大阪公演単独で2,000名動員達成と、精力的に創作を続けている。
    2019年より、「壱劇屋東京支部」を発足し、全国区での知名度獲得と活動拠点拡大を目指している。

    主催:二ツ巴 製作委員会
    企画・制作:ぴあ/劇団壱劇屋 
    問い合わせ先:ichigekiya_office@yahoo.co.jp
    劇団壱劇屋 東京支部 公式Twitter:https://twitter.com/ichigekiya_east
ページTOP